平坦なコースで楽々プレー!山本公園パークゴルフ場 調査プレー

山本公園パークゴルフ場調査プレー【札幌市厚別区】

札幌市のパブリックコース、

2019年4月にオープンした

山本公園パークゴルフ場でプレーをしてきました。

↓山本公園パークゴルフ場の情報はコチラ↓

札幌市内、久々の新コースということで、

みんパゴブロガー、しゅんY12さんを誘って

新コースの紹介もかねての調査プレーです。

しゅんY12さんはパークゴルフ場で実際にプレーした

情報をブログで公開しているブロガーさんです。

 

今回、まだ山本公園は未調査ということで

お付き合いいただきました。

しゅんY12さんのブログはコチラ↓

 

山本公園パークゴルフ場VOL.1

山本公園パークゴルフ場の動画リスト

 

山本公園パークゴルフ場はパブリックコースらしく

ユニバーサルデザインを意識した施設です。

コースは平坦で、段差のないスタート台、

障がいのある方でもプレーがしやすいコース設計です。

自治体が設計するコースに関しては、

今後の超高齢化社会に対応する

ということが大前提になっているのでしょう。

 

今回はAコースから順にDコースまでの36ホールをプレー

基本的に全ホールが平坦で、特徴的なホールは

ほとんどありません。

距離の長短とドッグレッグが数か所ある程度です。

 

ただ、ドッグレッグにあるバンカーは

上げ球を打つプレーヤーにとっては、

ちょうどいい場所にバンカーがある

上げたときのボールの落ち処にバンカーが

あるんですね~

 

バンカーに直接ボールが落下すると

思い切り飛距離が落ちてしまいます。

このコースを設計した人は

パークゴルフの上げ打ちについて詳しい人?

なのかもしれません。

 

また、グリーン奥にあるOBラインが

ん? という配置、というか

奥の一部にネットを張ってOBラインに

なっているんです。

本当はOBゾーンにしたかったのかな?

 

などと考えながらも、ドッグレッグでは

ショートカットを狙い、バンカーに直接落下、

グリーン手前のラフに止まる、

というのを何度も繰り返しながら

しゅんY12さんと、いろいろと攻略方法を考え、

ああだ、こうだと話しながら楽しくプレーさせてもらいました。

 

山本公園は緑地公園として

札幌市民の憩いの場になっていくのでしょう。

ジオパークなども作られていますし、

まだ、工事中の場所も多数あります。

 

これから子供達、親子なども楽しめる

施設として、どんどん充実していくと思われます。

親子が遊びに来る、集まる施設にある

パークゴルフ場は、子供たちにも

パークゴルフが体験できる施設として

貴重ですよね。

 

36ホールのパークゴルフ場ですので、

1日プレーが500円で設定されています。

食事ができる施設はまだありませんでした。

受付にカップ麺がある程度です。

 

午前、午後とプレーをされる場合は

お弁当を用意していくようにしましょう。

近くにコンビニもありません。

 

飲料の自動販売機はありますので、

食事の準備をしてからコースへ行くようにしてください。

 

コースの詳しい情報はみんパゴチャンネルの

プレー動画で確認してくださいね。

山本公園パークゴルフ場の動画リスト

以上、山本公園パークゴルフ場の紹介でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 



皇潤極はこちら