これからパークゴルフを始めたい人にオススメのパークゴルフ用具【クラブ編】

これからパークゴルフを始めたい人にオススメのパークゴルフ用具【クラブ編】

これから本格的な趣味としてパークゴルフを始めようと思っている人に、どのようなクラブやボールを使ったらいいのか?

これまで、いろいろなクラブやボールを使ってきた経験から、価格、性能、品質など、おすすめのパークゴルフ用具をご紹介していきたいと思います。

最低限必要なパークゴルフ用具は「クラブ」「ボール」「ティー」の3点

パークゴルフを始めるにあたって、絶対に揃えなければならないのが、「クラブ」「ボール」「ティー」の3点、

     

 

コースによっては、ティーを常設しているところもあるのですが、(民間運営のコースはほとんどが常設しています)

自治体が運営しているコースでは、ティーを常設していないコースも多いので、マイティーは必須です。

いざ、コースについてティーがない!ということは多くの人が経験していると思います。

常に、「クラブ」「ボール」「ティー」の3点はセットで用意するようにしましょう。

パークゴルフ用具① パークゴルフ クラブ

今回はクラブ編ということで、性能面、価格、使いやすさというところで、おススメのクラブをご紹介させてもらいます。

パークゴルフクラブといっても、ピンからキリまであります。

最も高額なクラブは定価で20万円もします。

これから本格的な趣味として始めるといっても、いきなりこの価格はちょっと引いてしまいますよね。

お安いものだと、5000円位で購入できるパークゴルフクラブもありますが、やはり性能面で劣る部分は否めません。

簡単にできるところがパークゴルフのいいところですが、本格的にプレーを始めると、意外と奥深いものがありまして、やはり、クラブの性能によってプレーが変わってくるんですよね。

正直な話、高額なクラブが性能面で優れているのか?といえば、確かに性能が良いというか、とても扱いやすいというのが私の感想なのですが、リーズナブルなクラブでもとてもいいクラブは沢山あります。

リーズナブルといっても、そこそこいいお値段はしますけどね。

でも、「初心者だから安いクラブでもいい」と思って購入すると、大抵の場合、後悔すると思います。

パークゴルフは1本のクラブでプレーをするゴルフです。

ゴルフ場合、状況によって14本のクラブを使い分けするのですが、パークゴルフは、1本のクラブを、さまざまなテクニックを駆使してコースを攻略していくスポーツなので、やはり道具の性能が重要になってきます。

テクニックを身につけても、クラブ性能によっては、そのテクニックを使えないことが出てきますので、さまざまなテクニックをしっかり生かせる性能を備えているクラブを選ぶことがとても大切になります。

ということで、早速お勧めクラブを紹介したいと思いますが、パークゴルフクラブは種類が沢山ありますので、

私なりに納得してもらえると思う3本に絞ってみました。

ミズノパークゴルフクラブ MS-305

ミズノパークゴルフクラブMS-305

ミズノMS-305 2019年カラー

 

ミズノMS-305 定価:42000円(税別)

【おすすめポイント】

低重心設計で安定したスイングがしやすいクラブで、初心者から上級者まで使えるスタンダードなパークゴルフクラブだと思います。

ミズノ独自のカーボン&真鍮ソールを採用していて、防水加工が最強レベルです。

なんといっても、大手スポーツメーカーのミズノですから、品質面でも安心感があります。

パークゴルフボール1個プレゼント! MIZUNO ミズノ パークゴルフクラブ MS305 MS305L C3JLP91335 C3JLP91339 C3JLP91362

価格:36,280円
(2019/6/15 00:45時点)
感想(1件)

 

ホンマパークゴルフクラブP-03

ホンマパークゴルフクラブP-03

ホンマパークゴルフクラブP-03

 

ホンマP-03 定価:40000円(税別)

【おすすめポイント】

ホンマゴルフが提供するパークゴルフクラブ、扱いやすく大人気のブランドです。

このクラブも低重心設計で安定したスイングがしやすいクラブです。

クラブヘッドに描かれたラインが構えやすさ、方向性をサポートしてくれる入門モデルながらベテラン上級者も使用しているクラブです。

【エントリーで全品ポイント10倍★6月おかわり企画】HONMA P-03 2019年モデル ホンマ パークゴルフ クラブ【平成最後令和】

価格:34,560円
(2019/6/23 21:19時点)
感想(1件)

 

ニッタクス マクバードウィング3

ニッタクス マクバードウィング3 定価:38000円(税別)

【おすすめポイント】

パークゴルフクラブのファーストメーカー 「ニッタクス」

スイートスポットが広く低重心設計、6面体ソールで構えやすいクラブです。

クラブヘッドが合板製で水に強く、メンテナンスいらずともいわれています。

クラブヘッドはパーシモンが一番と言われていますが、合板製も木質が均一化されてバランスが良く頑丈といわれています。

 

【ニッタクス】パークゴルフクラブマクバード・ウイング3

価格:30,800円
(2019/6/15 01:24時点)
感想(0件)

 



まとめ

今回はこの3本のクラブをご紹介させてもらいましたが、できるだけ買って後悔することがない?というクラブに絞ってみたつもりです。

また、クラブによっては、すぐに欠品することがあります。

お近くのショップで在庫がない場合、インターネット通販では品物がある、というケースが多いので、ネットショップのリンクを一緒に貼らせてもらいました。

パークゴルフクラブは意外と生産量が少なく、シーズン中に商品がなくなってしまうことがよくあります。

特にホンマのパークゴルフクラブは人気が高く、1回の生産量も少ないという話ですので、迷っていると購入できなくなる時があります。

また、2年ごとにモデルチェンジをしていくクラブがほとんどですので、2年目のクラブほど、在庫がすぐに無くなるというケースが多いようですので、迷っているうちにクラブ在庫がなくなってしまい、入手できなかった、というケースもありますから、人気クラブを購入するときは、

・在庫があるときに、

・早めに決断、

・思い切って購入

したほうがいいと思います。

今回の記事が、これから、パークゴルフを本格的に始めてみようと思っている方の参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。



パークゴルフクラブ関連動画