【パークゴルフ ルールQ&A】プレー中のボール

【パークゴルフ ルールQ&A】プレー中のボール

マークを要請された時、及びカップから2クラブ以内のマークについてどの時点で「プレー中」のボールで、どの時点で「プレー中でない」か教えてください。

ボールマーカーを置いた時点で「プレー中」のボールではなくなり、リプレースして「ボールマーカー」をはずした時に「プレー中」のボールになる。

ボールマーカーをはずさないで打った場合、ペナルティとなる。

 

OBボールを1度置いたのですが再プレースはできますか?

OBボールは、再度置きなおしができます。

ボールをプレースし、ストロークを行ったときに「プレー中」のボールとなる。

 

OBになったボールをクラブで打ってボールをコース内に戻した。打数をカウントすべきでは?

OBになった時点で、ボールデッド(中断)の為、ボールを打っても打数をカウントしない。

 

  ルールを確認してみよう!

用語の定義:パークゴルフ規則第7条

3 プレー中のボール 

① プレーヤーがティグランド上でストロークを行って、ボールがティグランドから離れた時、「プレー中」のボールとなり、ホールアウトするまでプレー中の状態を維持する。

ただし、動いたボールがそのティグランドにかかっている場合は、ストロークしたとみなさない。

② ボールを紛失したり、OBであったり、ボールが動かされたりした場合は、ボールの取り替えが許されていると否にかかわらず別のボールに取り替えた場合は、「プレー中」のボールではなくなる。

その後に、プレースし、ストロークを行ったときに「プレー中」のボールとなる。

③ マークを要する場合、ボールマーカーを置いた時に「プレー中」のボールではなくなる。

その後に、リプレースしてボールマーカーをはずした時に「プレー中」のボールとなる。

 

OBやボールの紛失、ボールが当たって動かされた場合は、プレーが一度中断されているので、ストロークしてからが「プレー中」のボールになる。

ボールマーカーを使いボールを拾い上げる場合は、本来プレー中のボールなので、元にあった位置にボールを戻した時点でプレーが再開される、という違いになりますね。

ゴルフのルールと比較してみると、フェアウェーにあるボールが他のプレーヤーの邪魔になるので、マーカーを置いてボールを拾い上げることがあります。

この時にゴルフの場合は大変厳しくて、ボールをつまんで持ち、ボールについている泥などもふき取ることはできませんし、泥が落ちないように持ち上げないといけません。

またボールをもとに戻すときもボールの向きなども拾い上げた時と同じ方向と角度で戻さないといけないんですよ。

本当に元通りにしないとダメという厳しいルールになっています。

 

おもしろいマーカーがありましたのでご紹介します。