3打を狙って上がるプレーヤーは強い!

ティーショット・アプローチからの寄せワンで3打上がり

パークゴルフは平均3打で上がることが基本になります。

ただ、3打で上がればOKといっても、できるだけ楽に3打で上がれるほうがイイ!というのが人情というものでしょう。

そうなると、どうしてもカップ近くに一打目を打っていきたくなりますよね。

でも、リスクを冒して狙っていくことで、トラブルに見舞われ逆にスコアを崩すこともよくあることです。

また、コースによっては2打目勝負のホールもあります。

急なドッグレッグのホールとかですね。

今回は、2打目勝負のドッグレッグをしっかりマネジメントして3打で上がるプレーと無理をすればピン方向に打っていけるけど、リスクを冒さないで回り道から3打で上がるプレーをご紹介します。

最初の男性は、亀山勝美さん、道南でもトッププレーヤーとして有名な方です。

2番の女性は、宮崎さん、札幌市の方でみんパゴクラブにも登録されており、ご夫婦で全国のパークゴルフ場巡りをされているみんパゴでも有名な方です。

お二人のプレーを参考にしてスコアアップを目指しましょう!