ロブショットでコース攻略パート2 左ドッグレッグ編

みんパゴチャンネル【パークゴルフ】ロブショットで攻略パート2 左ドッグレッグ編

協力プレーヤー:千歳PG協会指導員 小松 貴氏

パート1に引き続き、ラフをショートカットする攻略動画です。

軽い左ドッグレッグで距離は70mとパート1より長いコースになります。

このコースはフェアウェー両サイドに軽い傾斜が付いているため、フェアウェーを外すと

両サイドにボールが流されてラフの奥までボールが入り込んでしまうことになります。

左ドッグレッグですから、右に外すのが一番最悪のケースとなります。

そこで、ロブショット又は、高いライナー系のショットで左ラフをバウンドさせてピン方向へ

ティーショットを打ち、ピン方向へ転がって行けばよし、若干左サイドにずれても、特に大きな問題は

なしとして、出来るだけ、ピンそばに第1打目が届けばOKということになります。

狙い通りにいけば、第2打目の寄せが、短い距離で行えるようになり、3打上がりを確実にすることと、

2打上がりの可能性を高めることができます。

動画では、ピン左5m(ラフ1m、グリーン4m)の場所にティーショットを打つことができたので、

軽くラフを超えるアプローチでしっかり寄せて、楽に3打上がりをすることが出来ています。

5mのアプローチなら、チップインの可能性も高くなりますので、今回のロブショットでラフを

ショートカットするティーショットのコース攻略は成功したということになります。

 

次回はマウンド越えになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください