ティーショットの高さを打ち分ける方法 ①低空ライナー~転がしショット編

【パークゴルフ】ショットの高さを打ち分ける◆みんパゴチャンネル◆

パークゴルフのカッコいいティーショットといえばライナーショット!

なかなかライナーショットが打てなくてお悩みの方も多いと思いますので、

今回は高さのあるボールを打つコツを解説してみようと思います。

ボールの高さをコントロールする方法。

それは、右足の使い方を変えることです。

【低空ライナー・転がしショット】

低いライナー、転がしのショットを打つ時は、インパクトの瞬間、右足を左足方向へ送り出し、

荷重を左足にもっていきます。

コツは、踵を浮かせてインパクトをするイメージでスイングすると分かりやすいと思います。

この時、右足に体重が残っていると、ダフりの原因になりますから、右ひざを左足方向へ送ると

自然と右足のかかとが浮き、左足に荷重が移動します。

全てのショットに言えることですが、スイング中は決して力まないことがとても大切です。

力を入れてしまうと、スイング軌道が変わって、スイートスポットを外してしまうミスに繋がりますから、

決して力まないで、クラブの重さでスイングするイメージで打つといいでしょう。

インパクトの瞬間のスロー映像を参考にしてみてください。

みんパゴチャンネル

ショットの高さを打ち分ける スローモーション編

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください