白老パークゴルフクラブの練習場でライナーの練習

白老パークゴルフクラブは開場から27年の伝統あるパークゴルフコースです。

練習場、パター練習グリーンや大会イベント会場など設備が充実しており、会員さんになると、練習場のボールとかを無料で貸し出ししてくれます。

パークゴルフ発祥初期から地域のパークゴルフ普及に力をいれ、クラブの会員さんのレベルは全国的にもトップレベルの会員さんが多くいらっしゃいます。

昨年のクラブ対抗選手権でも優勝を飾るなど、実力者揃いのクラブです。

白老パークゴルフクラブの会員さんは皆さんフレンドリーで、以前一人でコースを回っている時に「一緒に回りましょう」と声を掛けていただき、topレベルの会員さんと一緒にプレーを楽しんだことがあります。

クラブとして独自の月例会システムを導入して会員さんが一年を通して楽しめる工夫もされていているので、胆振地区でパークゴルフを始めたばかりという方は、白老パークゴルフクラブは会員同士のコミュニケーション、パークゴルフの技術力アップに白老パークゴルフクラブはお勧めです。

伝統あるコース、クラブですが、初心者さんでも気軽に来場されるといいですよ。

さて、今回ミズノカップ胆振地区予選会のお手伝いをすることになり、白老パークゴルフクラブに二日お邪魔していたのですが、空いた時間に練習場でライナーショットの練習をしましたので、動画にしてみました。

クラブはマルシン産業の抜刀というクラブです。 最近の重心の低いクラブは意識的に上げようとしなくても簡単にライナーショットが打てるようになってきていますが、抜刀は若干重心が高く、上げることを意識して打たないと綺麗なライナーは打てません。 翌日、ミズノの試打クラブを打ち比べしましたが、驚きのクラブに出会いました。

それは次回ということで、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください